見たことのない世界へと

何気ない日常となんちゃらかんちゃらを

ウォシュレットの水圧を強で使ってる奴って肛門が鋼鉄かなんかでできてんの??

きたです。今回はウォシュレットに関するしょうもない記事です。

実は恥ずかしながら僕の家にはウォシュレットがついていませんでした。正確に言うと付いていましたが壊れて使えない状況でした。

壊れたのは小学生くらいの頃。ですが交換したので1年前に直りました

 

なので僕はつい1年前まで人生でウォシュレットを使ったことがありませんでした。

 

「え!汚すぎいぃい!!」

 

って思う方もいるかもしれませんが、意外とウォシュレットを使ったことのない方は多いそうです。(月曜から夜更かしでやってました)

 

なので、家のトイレにウォシュレットが付いたときは、昭和で言う

「家にカラーテレビがやってきたぞ!」

くらいの盛り上がりっぷりでしたね。(盛ってる)

 

 

はい、そんなウォシュレットを使った感想は素晴らしいものでした。

 

んぁああ!!ケツがキレイになりゅううううううううううう!!

 

って感じです。このときは前の誰かが弱で使ったようなので初っ端からキレイにケツを洗うことができました。

 

ただウォシュレットを止めるためにボタンを押そうとした際、強弱のボタンに気づいた僕はなんとなくボタンを強まで5連弾しました。

 

そしたら

 

 

んぁあああ!!肛門がもげりゅううううううううううううううううううう!!!!

 

って感じでしたね。

 

シャワーですら直に肛門に当ててもあそこまで痛くない。

ウォシュレットを強で使ってる人って、マジで肛門が鋼鉄かなんかでできてんの??

って感じ。

 

以上でした。