見たことのない世界へと

何気ない日常となんちゃらかんちゃらを

たばこの吸殻が風に飛ばされ隣の家に入ってしまい全力で謝罪した話。

スポンサーリンク

きたです。

僕は実家暮らしなのですが、毎回2階のベランダでタバコを吸います。もちろん灰皿に吸殻を入れてその灰皿は部屋へと持ち帰っています。

しかし、昨日の夜に間抜けな僕はその灰皿をベランダの柵の上に置きっ放しにしてしまいました。そして運の悪いことに今日は強風吹き荒れる夜中だったのです。

f:id:kita0909:20161207010706j:plain

朝方に母親から説教

朝、1階でご飯を食べようとしていたら母親に

「あんた、灰皿と吸殻が庭に散乱してたんだけどどういうこと?」

と怒りながら攻められました。

そのときは、

「あーごめん、掃除しとく」

程度で済ましたのですが、続いて母親から

「隣のおばあさん家に吸殻入ってたら、怒鳴り込みに来るよ」

この言葉で目がはっきり覚めました。

隣のおばあさん

普段関わることはほとんどなく、会えば挨拶する程度。まぁどこにでもいる普通のおばあさんだ。しかし、物事ははっきりとづけづけいうタイプの人間だ。

「あなたの家の車、その位置だと邪魔だから変えて」

「枝が入ってきてるから手入れしといて」

まぁ我が家はこの程度で済んでいるのかもしれないが、他にも色々と噂は聞いている。怖いと。

(まさか、隣の家にまで吸殻が飛んでるわけ・・・)

夜中の強風を舐めていた。思いっきり吸殻1本が入っている。

我が家と隣の家は近く、塀も1メートル程しかない。またベランダも隣の家寄りにあるため2階から飛んだ吸殻が風に煽られ侵入してしまうことなど容易いだろう。

「まぁ吸殻ぐらいよくね?」

と思う方もいるだろうが、自分の家の庭に家族の誰も吸わないタバコの吸殻が落ちていたら気味が悪くないか?もしかしたら知らない人が勝手に家に入ったのかもしれないし、火事になったらどうするんだと思うだろう。

もし僕が逆の立場だったら結構な勢いでキレるだろう。

僕は考えた。考えに考えた。

塀の高さは1メートル。僕の足を使えば電光石火のごとく取りにいけるんじゃないか?

もう一度下見をしに庭に出る。

「いける。この距離なら塀を登るのに1秒ダッシュで取って1秒、また上るのに1秒」

そう余裕に考えていたときに、僕の目にある物が入ってきた。

他の吸殻だ。よく見れば4本5本と大量に入っているではないか。

僕は決めた。

「謝罪しに行こう」と

何を言われるかは分からない。怒鳴られるかもしれないし、ねちねちと文句を言われるかもしれない。

しかし後から怒鳴り込まれて親が怒られるのは申し訳ない。僕が土下座をしてでも怒られよう。

意を決してインターホンを押す。

「どちら様」

「あ、え、その、隣のものです。えt、あ、その」

どもる。

とりあえず隣の家に風でたばこの吸殻が侵入したことを伝える。

「ちょっと待ってて」

と言われ待つ。

しばらくすると出てくる。何故か手には袋に入った空き缶。

挨拶をするや否や。

「これもそうじゃないの」

と空き缶を見せられる。その空き缶は僕が大好きなファミマ限定のカフェオレだ。それも確か2階のベランダに放置していたものだ。気づいたときにはなくなっていたがもう3ヶ月も前のことなのだ。

「ずっと聞こうと思って取っておいたの」

(まじかよ、どんだけ執念深いんだ)

「本当に申し訳ないです。さっき入ってしまったたばこの吸殻も掃除します」

そういって庭まで案内してもらう。

「あそこからここまで飛ぶもんなのねぇ。ふーん」

「本当申し訳ないです、本当申し訳ないです」

謝罪しつつ速攻で吸殻を拾う。ちなみに申し訳ないですは20回は言っただろう。

それを見かねたのか

「もう分かったから次からは気をつけてや」

と言われる。

「本当申し訳ないです」

そう言って僕は追い出された。

意外と怒られずに済んだのは僕のクールな謝罪が聞いたからだろうか?

今回のこの件から学ぶべき教訓

f:id:kita0909:20161207010748j:plain

外に吸殻を置いてはいけない。

当たり前だ。吸殻なんて汚いし、すぐに風に飛ぶ。今回みたいに他人の家に入ってしまうと毒性もあるから庭なんかで家庭菜園をしていたら野菜が台無しだ。

すぐに誠実に嘘をつかずに謝る。

どうせ怒られるなら、本当のことを言って、すぐに怒られよう。謝るまでずっとびくびくしていたが、謝り終えた後はそんなこと忘れてヒルナンデスを見て楽しんでいた。

僕の悪い癖だがどうしてもなんとか怒られずに済ませようと隠蔽工作に走ることがある。今回で言うなら塀を乗り越えて取りにいこうとしたことだ。こういった隠蔽工作は幼いころからの悪い癖だ。

もし塀を乗り越えた瞬間に偶然庭に出てきたら?

もし他の家の住人から見られていたら?

もし拾い忘れがあって後日結局怒られたら?

こんなことになるくらいなら先に事情を話して起こられるほうがましだろう。きっと社会人になったら怒られることばかりだ。今のうちから誠実に謝る練習をしておこうかなと思った今日であった。

オチも何もないけどおしまいである。