見たことのない世界へと

何気ない日常となんちゃらかんちゃらを

【低価格】耳につけるだけで翻訳してくれるイヤホン、Pilotがすごい件。

f:id:kita0909:20160612145258p:plain

 

キタです。

ドラえもんの道具でほんやくこんにゃくというものがありますよね。

映画や長編スペシャルになると使用されることが多い道具ですが、実際にあったら実用的ですよね。

語学留学をする必要がなくなるわけですから。

そんな、ほんやくこんにゃくには敵わないかもしれませんが、ついに耳に装着するだけで外国語を翻訳してくれるウェアラブル機器が開発されました。

それがこのPilotです。

 

A World  Without Lunguage Barriers

f:id:kita0909:20160612153108p:plain

仕様の際はスマートホンにPilotアプリをダウンロードし、イヤホンを耳に装着するだけ。この機器を互いに耳につけているだけで、違う言語を話している相手同士でもアプリが翻訳してくれてリアルタイムで会話をすることができます。

付属品

 

f:id:kita0909:20160612153328p:plain

専用の充電器や、サイズの違うイアーピースもついているので、大人でも子供でも使うことができますね。

カラーバリエーション

f:id:kita0909:20160612150636p:plain

ブラック、ホワイト、レッドの3色があり好みの色を選択することができます。

色も3色で見た目もスタイリッシュな文句なしのデザイン、普段から耳につけていてもなんらおかしくないですね。

使用可能な言語

f:id:kita0909:20160612145141p:plain

使用可能な言語は2017年の5月の段階では

英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語だそうで

そしてその後の夏から秋の間に新しい言語として、

ドイツ語、ヘブライ語、アラビア語、ロシア語、スラブ語etc

東アジアやアフリカの言語が使用可能になるようです。

日本語も対応するそうなので、うれしいですね。

でも日本語ってややこしいですから大変そうですね。

値段

だいたい3万円前後を見込んでいるとのこと、3万円で外国人とコミュニケーションできると考えたら十分すぎるお値段ですね。

僕的な感想

やはりグローバル化は進む一方で、言語コミュニケーションの障壁は未だに高いです。

しかしこの機器が当たり前の時代が来たら外国語の勉強をする必要がなくなる気がしまう。なんて適当なこと言っちゃってますけど、これがあれば海外旅行でもう困ることはありませんのでいいですね。

それでも、翻訳サイトで英語を日本語に翻訳することは多々あるんですけど、あまり制度は高くないです。

他の言語同士の精度はどうかは知りませんが、やはり日本語ってのは難しいですね。

他にも詳しいことを知りたい方は以下のサイトまで

 

www.excite.co.jp

開発企業はクラウドファンディングで資金も募っています

http://indiegogo.com/projects/meet-the-pilot-smart-earpiece-language-translator--2#

 

スポンサーリンク